女性 育毛

ヘッダー

ブラッシングをシャンプーの前にやる正しいやり方

    

シャンプーにブラッシングをやるとシャンプーを効率よく行えるのでおすすめです。

ここでは、シャンプーの前に行うブラッシングの意味と正しいやり方について

解説していきます。

 

ブラシ

 

なぜ、シャンプー前にブラッシングをするの?

 

ブラッシングは髪の毛が絡み合ったのをほぐすという以外にも重要な意味を持っています。

まず、ブラッシングをする事で、ホコリなどの汚れを取り除く事があります。

 

その次に、頭皮の皮脂を髪の毛全体に伸ばす事で髪の毛にツヤを出す目的もあります。

それから、フケなどの油汚れも頭皮から欠きだして洗しやすくするという

意味もあります。

ブラッシングをシャンプーにやる正しいやり方は?

 

ブラッシングをする時には、順序として下から上という順序をとりましょう。

つまり毛先から頭頂部に向けてとかしていきます。

これは、逆にやった場合に、毛先で引っかかりやすいので勢いで髪の毛全体を痛めない様にする為です。

 

力任せにやるとせっかく手間をかけてブラッシングをしても逆効果に

なりかねませんので注意です。

 

もし、可能であれば乾燥時にブラッシングによる摩擦静電気による

ダメージを避ける為に、静電気防止機能のあるブラシやヘアオイルを使うと良いでしょう。